コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡忠秋 わたり ただあき

美術人名辞典の解説

渡忠秋

歌人、香川景樹に学ぶ、楊園、又桂園と号す、近江の人、江戸に住す。明治14年(1881)歿、71才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡忠秋 わたり-ただあき

1811-1881 江戸後期-明治時代の歌人。
文化8年2月10日生まれ。香川景樹(かげき),三条実美(さねとみ)にまなぶ。明治7年宮内省に出仕,歌道御用掛を命じられた。明治14年6月5日死去。71歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は鳥居。通称は新太郎。号は楊園,桂蔭。著作に「桂蔭」「楊園詠藻」「先入抄」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡忠秋の関連キーワード須川 信行村瀬 玉田清水蓮成桂園一枝明治時代生田南水尾崎宍夫細辻昌雄河瀬格誠遠藤千胤須川信行服部磯子園美蔭桂園派

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android