コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺定好 わたなべ さだよし

1件 の用語解説(渡辺定好の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺定好 わたなべ-さだよし

1759-1814 江戸時代中期-後期の書家。
宝暦9年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩の徒士組頭(かちぐみがしら)。加茂忠輔,渡辺安太夫の門にまなび,加茂家書法をおさめた。門人500をかぞえたという。文化11年6月6日死去。56歳。通称は永吉。号は柳栄軒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺定好の関連キーワードブルボン朝葛飾北斎ナポリ王国森田勘弥奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]ネパール戦争ノルウェー文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone