コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺白泉 わたなべ はくせん

1件 の用語解説(渡辺白泉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺白泉 わたなべ-はくせん

1913-1969 昭和時代の俳人。
大正2年3月24日生まれ。慶大在学中から「馬酔木(あしび)」「句と評論」などに投句。昭和12年「風」を創刊。新興俳句運動を推進したが,15年京大俳句弾圧事件で検挙された。戦後は俳壇をはなれて活動した。昭和44年1月30日死去。55歳。東京出身。本名は威徳(たけのり)。遺句集に「白泉句集」。
【格言など】戦争が廊下の奥に立つてゐた(「白泉句集」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の渡辺白泉の言及

【新興俳句】より

…(2)中期は37年ころまで。35年ころには《京大俳句》《句と評論》《土上》《旗艦》等の主要誌が呼応,運動は全国的に伝播するとともに,連作から派生した無季俳句へと転進,篠原鳳作,西東三鬼(さいとうさんき),渡辺白泉,富沢赤黄男(とみざわかきお)らにより斬新な詩情と表現様式が追求される一方,《土上》《句と評論》では生活俳句が主張された。有季遵守の秋桜子,誓子は運動から離脱した。…

※「渡辺白泉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

渡辺白泉の関連キーワード長谷川かな女石田波郷室積徂春相羽仙夫石田あき子岡田日郎沢田はぎ女浜中調布富士崎放江室積波那女

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渡辺白泉の関連情報