コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺章 わたなべ あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺章 わたなべ-あきら

1851-1934 幕末-大正時代の武士,軍人。
嘉永(かえい)4年2月29日生まれ。吉田松陰の教えをうけ,14歳のとき禁門の変でたたかう。以後奥羽など各地を転戦。維新後陸軍にはいり,明治39年中将,第八師団長となり,のち第三師団長。昭和9年5月27日死去。84歳。長門(ながと)(山口県)出身。本姓は村上。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺章の関連キーワードタシルンポ寺ラモチェ寺ポタラ宮大正時代レプン寺仏歯寺嘉永幕末武士軍人

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺章の関連情報