コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺譲 わたなべ ゆずる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺譲 わたなべ-ゆずる

1855-1930 明治-昭和時代前期の建築家。
安政2年10月17日生まれ。工部省,内務省につとめ,ドイツに留学。明治23年官を辞し,翌年帝国ホテルを設計(同ホテルは大正12年ライトによって建て直された)。27年海軍技師に転じ,舞鶴(まいづる)鎮守府建設などにたずさわる。昭和5年9月7日死去。76歳。江戸出身。工部大学校(現東大)卒。幼名は寿太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の渡辺譲の言及

【帝国ホテル】より

…何回かの新増改築を経たが,とくに1923年のF.L.ライト設計による荘重な建物,また欧米で高級ホテルの経営を学んだ犬丸徹三(1887‐1981)の活躍などにより,その名声は世界的なものとなった。【岡本 伸之】
[建築]
 1890年竣工の最初の建物は渡辺譲の設計で,木骨煉瓦造三階建て,客室60,工費23万円の破格な豪華ホテルであった(1922焼失)。その後,明治末以来の外国客激増に伴って新館の建設が計画され,設計をアメリカの著名建築家ライトに委嘱した。…

※「渡辺譲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

渡辺譲の関連キーワードベックマン河合 浩蔵建築家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android