温故知新書(読み)おんこちしんしょ

デジタル大辞泉の解説

おんこちしんしょ〔ヲンコチシンシヨ〕【温故知新書】

室町後期の国語辞書。3巻。大伴広公著。文明16年(1484)成立。日本最古の五十音引き辞書。節用集と共通する語も多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんこちしんしょ【温故知新書】

室町時代の国語辞書。三冊。大伴広公編。1484年成立。約一万二千語を頭音によって五十音の各部に分け、さらに乾坤けんこん・時候など一二門に分ける。最古の五十音引き国語辞書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おんこちしんしょ ヲンコチシン‥【温故知新書】

室町時代の国語辞書。三巻。大伴広公著。文明一六年(一四八四)成立。約一万三千項目につき、語頭音を五十音で分類し、五十部それぞれを意味上、乾坤、時候、気形、支体、態芸など一二項目に分類してある。五十音引き辞書としては最も古い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android