コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温故知新書 おんこちしんしょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温故知新書
おんこちしんしょ

大伴広公著。3冊。文明 16 (1484) 年成立。現存最古の五十音引きの国語辞書。ただし,見出しの文字は梵字で書かれている。内容上は『節用集』に似る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おんこちしんしょ〔ヲンコチシンシヨ〕【温故知新書】

室町後期の国語辞書。3巻。大伴広公著。文明16年(1484)成立。日本最古の五十音引き辞書。節用集と共通する語も多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんこちしんしょ【温故知新書】

室町時代の国語辞書。三冊。大伴広公編。1484年成立。約一万二千語を頭音によって五十音の各部に分け、さらに乾坤けんこん・時候など一二門に分ける。最古の五十音引き国語辞書。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

温故知新書の関連キーワード室町時代戻らかす

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android