温故知新書(読み)おんこちしんしょ

  • おんこちしんしょ ヲンコチシン‥
  • おんこちしんしょ〔ヲンコチシンシヨ〕

大辞林 第三版の解説

室町時代の国語辞書。三冊。大伴広公編。1484年成立。約一万二千語を頭音によって五十音の各部に分け、さらに乾坤けんこん・時候など一二門に分ける。最古の五十音引き国語辞書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

室町時代の国語辞書。三巻。大伴広公著。文明一六年(一四八四)成立。約一万三千項目につき、語頭音を五十音で分類し、五十部それぞれを意味上、乾坤、時候、気形、支体、態芸など一二項目に分類してある。五十音引き辞書としては最も古い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android