湊省太郎(読み)みなと しょうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湊省太郎 みなと-しょうたろう

1862-1896 明治時代の自由民権運動家。
文久2年生まれ。旧幕臣の長男。静岡県庁をやめ,岳南自由党にはいって民権運動をすすめる。政府打倒の軍資金獲得のため鈴木音高,中野二郎三郎らと県内各地で強盗をはたらき,大臣暗殺を計画(静岡事件)。明治19年捕らえられ,29年獄死。35歳。江戸出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の湊省太郎の言及

【静岡事件】より

…しかしその準備中の6月12日から警察による一斉検挙が始まり,東京と静岡で百数十名が逮捕された。87年7月,26名が東京重罪裁判所の裁判に付され,湊省太郎,鈴木辰三ら4名の有期徒刑15年,中野二郎三郎,鈴木音高の有期徒刑14年以下,25名に有罪の判決が下された。罪状は強盗罪であった。…

※「湊省太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android