コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯浅年子 ゆあさ としこ

2件 の用語解説(湯浅年子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯浅年子 ゆあさ-としこ

1909-1980 昭和時代の原子物理学者。
明治42年12月11日生まれ。昭和15年キュリー夫妻に師事するためフランスに留学。人工放射性物質のβ崩壊の研究でフランス理学博士。20年東京女高師(現お茶の水女子大)教授。24年再渡仏し,32年国立科学研究センター主任研究員となる。日仏交流にも貢献。昭和55年2月2日パリで死去。70歳。東京出身。東京文理大卒。
【格言など】科学の根本精神は広い豊かな愛である(「パリ随想3」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ゆあさとしこ【湯浅年子】

1909~1980) 物理学者。東京生まれ。東京文理科大卒。パリに留学し、 β 崩壊を研究。原子核の小数核子系の実験で知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯浅年子の関連キーワード核物理学原子核物理学原子物理学量子物理学荒勝文策坂井卓三嵯峨根遼吉藤岡由夫武藤俊之助山崎敏光

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯浅年子の関連情報