湿球温度(読み)しつきゅうおんど(英語表記)wet-bulb temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湿球温度
しつきゅうおんど
wet-bulb temperature

温度計感部を湿らせた布で包み,直射日光があたらないように空気中に露出させて測定した温度乾湿球湿度計湿球が示す温度。湿球は水分が蒸発するときに潜熱が奪われて温度が下がる。このとき周囲の空気から湿球に熱が補給される。この奪われる熱量と補給される熱量が等しくなるときの温度が湿球温度である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

湿球温度

 乾湿球湿度計の湿球の温度.水滴を空気の中においたときに水滴から水が蒸発し,その潜熱によって水滴の温度は空気の温度より低くなる.このときの水滴の温度.水滴からの水の蒸発の速度は空気の湿度に依存するので,乾球と湿球の温度差から空気の湿度を知ることができる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しっきゅう‐おんど シッキウヲンド【湿球温度】

〘名〙 湿球温度計で測った示度。普通の温度計(乾球)で測った温度よりは低くなっている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湿球温度の関連情報