コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源心 げんしん

1件 の用語解説(源心の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源心 げんしん

971-1053 平安時代中期の僧。
天禄(てんろく)2年生まれ。陸奥(むつ)の人。天台宗比叡山(ひえいざん)で伯父の院源や覚慶にまなぶ。法華(ほけ)経につうじた。永承3年天台座主(ざす)。法成寺の権(ごんの)別当をかねた。5年大僧都。天喜(てんぎ)元年10月11日死去。83歳。号は西明房。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

源心の関連キーワード天喜蜻蛉日記アライグマ土地開発公社外国語指導助手安心生活創造事業南漢セレン兼明親王心誉

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

源心の関連情報