コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源貞恒 みなもとの さだつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源貞恒 みなもとの-さだつね

857-908 平安時代前期-中期,光孝天皇の皇子。
天安元年生まれ。臣籍にはいり,源姓となる。寛平(かんぴょう)5年(893)参議となり,右衛門督(うえもんのかみ),検非違使(けびいし)別当などを兼任。正三位にすすみ,延喜(えんぎ)8年大納言。同年8月1日死去。52歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

源貞恒の関連キーワード天安南淵永河エクストロイドCVT斉衡坂上是則遺産分割かんぽの宿五紀暦斉衡佐渡島

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone