コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源雅清 みなもとのまさきよ

1件 の用語解説(源雅清の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

源雅清

没年:寛喜2.4.2(1230.5.15)
生年:寿永1(1182)
鎌倉中期の公卿。父は唐橋家の祖,権大納言通資。父の兄が源通親である。後鳥羽上皇の兄である守貞親王,惟明親王に仕えた。承久の乱(1221)後,守貞親王が後高倉院として院政をしくと,その側近として活躍。院が没した翌年,元仁1(1224)年に出家し(時に正三位参議),官から退いた。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

源雅清の関連キーワード阿野季信唐橋在家唐橋在熙園基理梅小路定矩外山宣勝中山栄親六条有栄西洞院時成権大納言

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone