コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源雅清 みなもとのまさきよ

朝日日本歴史人物事典の解説

源雅清

没年:寛喜2.4.2(1230.5.15)
生年:寿永1(1182)
鎌倉中期の公卿。父は唐橋家の祖,権大納言通資。父の兄が源通親である。後鳥羽上皇の兄である守貞親王,惟明親王に仕えた。承久の乱(1221)後,守貞親王が後高倉院として院政をしくと,その側近として活躍。院が没した翌年,元仁1(1224)年に出家し(時に正三位参議),官から退いた。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

源雅清の関連キーワード北条時氏アルフォンソ9世オタカル1世ベレンガリアレオポルト6世次世代スーパーコンピューター淀川水系4ダム淀川水系4ダム計画崇福寺滄浪詩話

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android