コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑りベクトル すべりベクトルline vector; sliding vector

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滑りベクトル
すべりベクトル
line vector; sliding vector

一般に,ベクトルは大きさと方向と向きを与えると定まるが,空間的な位置について制約が加わる場合がある。このようなベクトルには2種類あって,ベクトルの始点を空間の1点に固定する場合と,ある直線上に載ってはいるが,その上でならどこへ移してもよい場合とがある。前者を束縛ベクトル fixed vector; bound vector,後者を滑りベクトルという。たとえば剛体に力が作用するときには,剛体への影響は力ベクトルだけでなく,力が作用する点 (作用点) を決めなければ定まらないが,実際は,作用点を通って力の方向に引いた直線 (作用線) の上の任意の点に移してよいから,この場合の力は滑りベクトルである。束縛ベクトルと滑りベクトルに対して,空間的な位置について制約がないベクトルを自由ベクトルと呼んで区別する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android