コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁人 ぎょじん

世界大百科事典内の漁人の言及

【猟師】より

…野獣を捕獲する人を意味するが,日本の中世には漁業を営む人にもこの文字をあて,いずれも〈りょうし〉と呼んだ。両者は近代まで混用されており,区別する必要がある場合は,野獣を捕る者を狩人,川魚漁を川立ち,海魚・湖魚を捕獲する人を漁師または漁人といっていた。九州では〈りゅうし〉と発音して山猟をする者を区別し,あるいは山人(やまと)という。…

※「漁人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

漁人の関連キーワード曽我廼家五郎・曾我廼家五郎曽我廼家 五郎曽我廼家五郎曾我廼家五郎新発田収蔵桜田 勝徳松竹新喜劇内水面漁業都賀庭鐘岩城西坨松林桂月矢島群芳柴田収蔵漁業儀礼曾之唯桃源境時んば乗ずる張宗蒼野叟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漁人の関連情報