コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁場汚染 ぎょじょうおせん

1件 の用語解説(漁場汚染の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漁場汚染
ぎょじょうおせん

産業廃棄物や生活廃棄物の流入によって海域が汚染され,漁場としての価値が低下すること。日本の場合,漁場汚染は経済の高度成長とともに拡大し,水俣病有機水銀事件など深刻な社会問題を生み出し,また一方では,船舶の廃油投棄や漏れによる被害も発生したため,水質汚濁防止法海洋汚染防止法が整備された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漁場汚染の関連キーワード産業廃棄物廃棄物の処理及び清掃に関する法律廃棄物処理法産業廃棄物処理施設産業廃棄物税産廃税ごみ処理一般廃棄物の自区内処理の原則産業廃棄物処理有害産業廃棄物

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone