コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁業生産組合 ギョギョウセイサンクミアイ

デジタル大辞泉の解説

ぎょぎょう‐せいさんくみあい〔ギヨゲフセイサンくみあひ〕【漁業生産組合】

漁業者が組織する同業組合。昭和23年(1948)の水産業協同組合法の認める協同組合の一。漁業の生産面とその付帯事業を営むもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

漁業生産組合【ぎょぎょうせいさんくみあい】

水産業協同組合の一種で,生産面の協同化を図るための組織。労働の協同化を中心とした人的結合体であるから准組合員は存在せず,組合員の3分の2以上は組合事業に常時従事する者であること等が必要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎょぎょうせいさんくみあい【漁業生産組合】

水産業協同組合の一。漁民によって組織され、漁業およびこれに付帯する事業を行う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の漁業生産組合の言及

【漁業協同組合】より

…漁民を構成員とする協同組合で,水産業関係の協同組合,すなわち漁業生産組合,水産加工業協同組合とともに,水産業協同組合法(1949公布)に基づき行政庁の許可を得て設立されたものであり,これら3組合のうちで数の上でもまた活動範囲の点でも,最も大きい。漁協と略称。…

※「漁業生産組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone

漁業生産組合の関連情報