コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業組合 きぎょうくみあい business society

5件 の用語解説(企業組合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

企業組合
きぎょうくみあい
business society

中小企業等協同組合法に基づき中小企業経営者が,資本と労働を企業相互間で出しあい,協同で大規模な事業を行う組織。同法では,商業,工業,鉱業,運送業,サービス業などほとんどすべての事業分野にわたっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きぎょう‐くみあい〔キゲフくみあひ〕【企業組合】

中小企業等協同組合法に基づき、商業・工業・鉱業・運送業・サービス業その他の事業を行う法人組織。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

企業組合【きぎょうくみあい】

商業,工業,鉱業,運送業,サービス業等の中小企業者が資本と労力を出し合ってより大きな事業の共同経営を行う,いわゆる生産組合中小企業等協同組合法(1949年)に基づく。
→関連項目中小企業等協同組合

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

きぎょうくみあい【企業組合】

小規模業者が資本と労務を提供し合い、協同して商業・工業・鉱業・運送業・サービス業などの事業を行う生産組合。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

企業組合
きぎょうくみあい

中小企業等協同組合の一種で、中小企業等協同組合法(昭和24年法律181号)に基づき、組合員が資本と労働力を出し合って事業を行う組合組織。組合員の3分の2以上が自ら組合の事業に従事しなければならず、しかも、組合の事業に従事している者の半分以上は組合員でなければならない。事業協同組合は一般に中小企業の連合体であるが、企業組合は個人の協同による独立事業体であり、弱者の相互扶助という協同主義をより強く反映している。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

企業組合の関連キーワード信用協同組合信用金庫中小企業庁中小企業等協同組合法中小企業投資育成株式会社事業協同組合商工組合中小企業等協同組合中小企業高度化資金東京魚市場卸協同組合

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業組合の関連情報