コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢山口大口 あやのやまぐちの おおぐち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

漢山口大口 あやのやまぐちの-おおぐち

?-? 飛鳥(あすか)時代の仏師。
阿知使主(あちのおみ)を祖とする渡来人,東(倭)漢(やまとのあや)氏の一族。白雉(はくち)元年(650)孝徳天皇の勅命(ちょくめい)により,1000体の仏像をつくる。法隆寺金堂に現存する木造著色四天王像の広目天像の光背刻銘された山口大口費(やまぐちの-おおぐちのあたい)と同一人とされる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

漢山口大口の関連キーワード薬師徳保阿知使主

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android