コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀝瀝 レキレキ

デジタル大辞泉の解説

れき‐れき【××瀝】

[形動タリ]風や波が音を立てるさま。
「岸打つ浪―たり」〈盛衰記・三九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れきれき【瀝瀝】

( 形動タリ )
水が音をたてるさま。 「岸打つ浪-たり/盛衰記 39
風が音を立てて吹くさま。 「 -たる風の音に/太平記 32

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

瀝瀝の関連キーワード太平記

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android