瀧自慢

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たきじまん【瀧自慢】

三重の日本酒。酒名は、地元の名勝「赤目四十八滝」にちなみ命名。純米大吟醸酒「匠35」は精米歩合35%で仕込む最上級銘柄。ほかに大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、本醸造酒などをそろえる。平成3、4、7、10、11、14、15、20、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦雄町、五百万石など。仕込み水は赤目四十八滝渓谷の伏流水。蔵元の「瀧自慢酒造」は明治初期創業。所在地は名張市赤目町柏原。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瀧自慢の関連情報