コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灤河(読み)らんが(英語表記)Luán hé

世界大百科事典 第2版の解説

らんが【灤河 Luán hé】

中国,華北地区の河北省北東部の川。上流は閃電河と呼ばれ,本省豊寧県の大馬群山に源を発し,北流して内モンゴルのドロン(多倫)県の北に至り,南東に流れを変じ,はじめて灤河と呼ばれる。承徳付近より南の中流部は燕山山脈を横断し,喜峰口万里の長城を抜け,楽亭県と昌黎県の間で渤海に入る。長さ877km。流域面積4万4600km2。現在本川中流の長城付近に建設中の潘家口ダムは天津市に都市用水を供給する目的を有する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


らんが / ロワンホー

中国、河北省北東部の河川。河北省と内モンゴル自治区との境界の大馬群山北麓(ほくろく)に発し、内モンゴルを経由して南東流し、燕(えん)山、七老図(しちろうと)山、陰山などの山地の水を集めて渤海(ぼっかい)湾に流入する。上流は閃電(せんでん)河と称し、主要な支流に小河、伊遜(いそん)河、武烈河、清竜河などがある。全長877キロメートル。流域面積4万4600平方キロメートル。下流部には広大な海岸平野とデルタを形成するが、瀕海(ひんかい)地帯は塩土や沼沢地が分布し、未開発の部分も多い。中流の遷西(せんせい)県には大黒汀(だいこくてい)ダム、潘家口(はんかこう)ダムが設けられ、農業用水などに利用されている。[秋山元秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android