コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山底鉱床 かざんていこうしょうsubvolcanic deposit

1件 の用語解説(火山底鉱床の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

火山底鉱床

火山地域の浅所(深度0~2km,温度250℃程度)に貫入した岩体の中あるいはその周辺の母岩中に形成された熱水鉱床ニグリが生成深度による熱水鉱床の分類を提唱し,シュナイダーヘンが総括した鉱床の分類の一つである[Niggli : 1941, Schneiderhöhn : 1955].⇒準火山岩

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

火山底鉱床の関連キーワード沼尻[温泉]赤島カルデラ紀勢本線山陰本線竹生島豊川用水瀞峡雷神2赤城道路

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone