コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火線 カセン

大辞林 第三版の解説

かせん【火線】

直接敵と射撃を交える最前線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

火線の関連キーワードフランツ・フェルディナントテニスコートの誓い九十五箇条の論題中国鉄道国有問題ミカレ岬の戦い中村大尉事件バシーの虐殺神風連の乱日和崎尊夫電気導火線竜巌浦事件保路同志会ナショナル足利義視特権収入済南事件小便小僧西笑承兌電気発破工業雷管

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android