砲火(読み)ホウカ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐か〔ハウクワ〕【砲火】

を発射したときに出る火。また、発射した砲弾。「砲火を浴びせる」「十字砲火
[補説]書名別項。→砲火

ほうか【砲火】[書名]

原題、〈フランス〉Le Feuバルビュスの小説。1916年刊。第一次大戦時に志願兵として従軍した著者自身の体験をもとに、戦争の悲惨さを描く。ゴンクール賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐か ハウクヮ【砲火】

〘名〙 大砲などを発射したときに出る火。また、火を出して撃ち出す砲弾。
※海外新聞別集(1862)中「其時既に炮火にて燃上りたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報