コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭鉱国管疑獄 たんこうこくかんぎごく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭鉱国管疑獄
たんこうこくかんぎごく

1947年頃国会で炭鉱の国営化が論じられた際,炭鉱経営者がこれに反対し,反対派国会議員に運動資金を贈った事件。 48年 11月,炭鉱経営者が贈賄容疑で取調べを受けたのに端を発し,当時の厚生大臣竹田義一,衆議院副議長田中方逸が逮捕されるという疑獄事件に発展した。本事件は特に,当時の法務政務次官田中角栄被告人の一人であったため,ロッキード事件を契機に話題になった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

炭鉱国管疑獄の関連キーワード田中 角栄

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android