コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無βリポたんぱく血症 むべーたりぽたんぱくけっしょう

1件 の用語解説(無βリポたんぱく血症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

むべーたりぽたんぱくけっしょう【無βリポたんぱく血症】

 LDL(低比重(ていひじゅう)リポたんぱく)欠損症(けっそんしょう)ともいいます。βリポたんぱくは、脂質とたんぱく質でできていて、血液中にあり、脂溶性(しようせい)の物質を吸収したり、運搬したりしています。したがって、βリポたんぱくがないと、臓器や組織に、ビタミンEをはじめ、多くの栄養素が運ばれず、さまざまな症状がおこってきます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

無βリポたんぱく血症の関連キーワード高脂血症リポ蛋白質LDLLDLコレステロール高比重リポタンパク質超高密度リポタンパク質低比重リポタンパク質低密度リポタンパク質低リポタンパク質血