コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無蓋貨車 ムガイカシャ

2件 の用語解説(無蓋貨車の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むがい‐かしゃ〔‐クワシヤ〕【無蓋貨車】

屋根のない貨車。石炭や砂利を積む箱形のもの、コンテナ乗用車を積む床面だけのものなどがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の無蓋貨車の言及

【貨車】より

…貨物の種類や性質にあわせて,種々の構造や大きさのものがある。構造上からは,屋根のある有蓋貨車,屋根のない無蓋貨車,液体や粉体を積むため密閉構造となっているタンク貨車,荷卸しのためのホッパー(じょうご形の容器)をもつホッパー貨車および貨物の積載設備はないが車掌車や操重車などのようにその外観から貨車として扱われる事業用貨車の5種類に大別される。日本の貨車は1軸当りの重量負担力(軸重)が最大15tであり,車体断面の大きさ(車両限界)も比較的小さい。…

※「無蓋貨車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone