コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無量寿 ムリョウジュ

大辞林 第三版の解説

むりょうじゅ【無量寿】

〔阿弥陀仏は限りない寿命を保つところから〕
阿弥陀仏の異名。無量寿仏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の無量寿の言及

【阿弥陀】より

…弥陀とも略称される。《無量寿経》によれば,過去世に法蔵比丘が世自在王如来のもとで四十八の誓願をたて,長期間の修行を果たし,現在では阿弥陀仏となり,極楽浄土の主となって,その浄土へ往生を願う衆生を摂取するという。四十八の誓願のうち第十八願は阿弥陀仏を念ずれば極楽往生できるというもので,後世の中国,日本では称名念仏の根拠とされた。…

※「無量寿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

無量寿の関連キーワード愛知県知立市八橋町栃木県真岡市下籠谷茨城県鉾田市鳥栖西方浄土三部経醍醐の五門跡易往而無人浄土三部経大無量寿経無三悪趣摂取不捨四十八願無量寿経金剛童子浄土真宗畺良耶舎柳原常子阿弥陀経二尊教浄土論十六観

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無量寿の関連情報