コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無間 ムケン

デジタル大辞泉の解説

む‐けん【無間】

《「むげん」とも》
無間地獄」の略。
絶え間のないこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むげん【無間】

〔古くは「むけん」とも〕
ひっきりなしであること。間断のないこと。
「無間地獄」の略。 「 -の重き罪を消つ/三宝絵詞
「無間の鐘」の略。 「手水鉢-ほどつく厚氷/柳多留 111

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

無間の関連キーワード坂田兵四郎(初代)瀬川菊之丞(1世)瀬川菊之丞(初代)三つ羽の征矢瀬川菊之丞坂田兵四郎ちゃんと八大地獄三宝絵詞阿鼻地獄千田光男土砂加持大沢在昌蛭の地獄沢村文治無間の釜無間奈落無間の底無間の鐘搗屋無間

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無間の関連情報