コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間断 カンダン

大辞林 第三版の解説

かんだん【間断】

一時とぎれること。たえま。きれめ。多く「間断なく」の形で用いる。 「 -なくしゃべり続ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

間断の関連キーワードヴァイン, カール:ピアノ・ソナタ 第3番/piano solo団・團・壇・弾・彈・断・斷・暖・檀・段・男・談machine gun talkクラーゲンフルト頚椎症性神経根症ホメオスタシスバルミーの戦いボールドウィンハンドスピナープリローダー大鳥井山遺跡資本の循環小止み無い継続地役権立原 正秋磐井の乱不断念仏深見有隣西漸運動イーカー

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

間断の関連情報