照島

デジタル大辞泉プラスの解説

照島

沖縄県、伊平屋酒造所が製造する泡盛。

照島

福島県いわき市の小名浜港南端に位置する無人島ウミウの越冬地。

照島

鹿児島県いちき串木野市、島平漁港近くにある小島。島には照島神社が置かれており、朱塗りの太鼓橋を通って徒歩でわたることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

てるしま【照島】

沖縄の泡盛。酒名は、地元の伝説に登場する天照大神と、首里から呼び寄せた酒造り職人の姓・島袋から1字ずつとり命名。原料はタイ米黒麹。アルコール度数30%。蔵元の「伊平屋(いへや)酒造所」は昭和23年(1948)伊平屋島の島民による酒造組合として創業。所在地は島尻郡伊平屋村字我喜屋。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

照島の関連情報