コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊平屋島 いへやじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊平屋島
いへやじま

沖縄県沖縄島北西方の伊平屋諸島の主島。伊平屋村に属する。那覇市から北西約 100km,北東―南西に細長く,約 14km,幅は最大約 3km。山地が多く,海岸にサンゴ礁が発達。米,サトウキビの栽培が行なわれる。最高点は賀陽山(294m)。面積 20.59km2。人口 1430(2005)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕伊平屋島(いへやじま)


沖縄諸島の北部、伊平屋諸島中最大の島。面積20.6km2。南西沖の野甫(のほ)島を合わせ沖縄県伊平屋村を構成。南部の賀陽(かよう)岳(標高294m)を最高峰とし、丘陵性の脊梁(せきりょう)山地が連なる。北東部にあるクマヤ洞(がま)には天の岩屋戸伝説が伝わる。田名(だな)島ともいう。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

伊平屋島
いへやじま

沖縄県北部にある島で伊平屋伊是名(いぜな)諸島の一つ。伊平屋村の主島でもある。面積20.59平方キロメートル。最高点は294メートルの賀陽(かよう)山。全島、古生層の山地からなるほかは、山地間に小規模な沖積低地が発達する。海岸は裾礁(きょしょう)のサンゴ礁で取り巻かれ、海岸砂丘の発達が顕著である。人口1253(2009)。[目崎茂和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の伊平屋島の言及

【伊平屋伊是名諸島】より

…沖縄県,沖縄島(本島)の北西に位置し,伊平屋島,伊是名島を主体とし,野甫島,具志川島など7個の島よりなる諸島。俗に〈伊平屋の七離れ〉と称し,また伊是名島を前地,伊平屋島を後地(くしち)とも呼んだ。…

※「伊平屋島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊平屋島の関連キーワード沖縄県島尻郡伊平屋村沖縄県島尻郡伊平屋(村)平松ロック沖縄文学牧志朝忠たつ浪芭蕉布野甫港田名島田名脊梁照島運天尚氏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊平屋島の関連情報