コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊沢善庵 くまざわ ぜんあん

1件 の用語解説(熊沢善庵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊沢善庵 くまざわ-ぜんあん

1845-1906 明治時代の化学者。
弘化(こうか)2年生まれ。大槻磐渓(おおつき-ばんけい),伊東玄朴(げんぼく),坪井信良(しんりょう)にまなぶ。明治3年大学南校少助教。ドイツ留学後,東京開成学校教授をへて,10年東京大学医学部助教授となる。18年官職を辞し,東京薬学校(現東京薬大)教授,大阪セメント技師長などをつとめた。明治39年8月8日死去。62歳。江戸出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

熊沢善庵の関連キーワード児童雑誌後藤三右衛門(2代)スタング(父子)岩村高俊ケズウィック堀江佐吉市川寿美蔵アメリカ音楽西川扇蔵光の科学史

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone