コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱力学の第一法則

2件 の用語解説(熱力学の第一法則の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

熱力学の第一法則

 エネルギー保存の法則ともいわれ,巨視的に取り扱うエネルギー保存の法則.状態1から状態2へ系が変化するとき,外力が系になす仕事,外界から吸収する熱量,外界からの物質の流入による質量的作用量の総和は途中の過程によらず,最初と最後の状態によって決まるという法則.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

熱力学の第一法則【first law of thermodynamics】

エネルギー保存の法則*という別名がある.いかなる過程においてもエネルギーは保存される.換言すると,ある系が獲得したエネルギーは,外界が失ったエネルギーと等しい.このほかにもいろいろな表現法がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熱力学の第一法則の関連キーワード核エネルギー熱エネルギー力学的エネルギーエネルギー保存の法則エネルギー出納機械エネルギー保存則ヘルムホルツの原理保存の法則力学的エネルギー保存の法則ループナーのエネルギー消費の法則

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone