コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片山小左衛門 かたやま こざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片山小左衛門 かたやま-こざえもん

1690-1728 江戸時代中期の歌舞伎役者。
元禄(げんろく)3年生まれ。初代片岡仁左衛門に入門。宝永7年京都片岡座で「乾坤大黒柱」の敵役をつとめ,以後,敵役の名手として活躍。享保(きょうほう)12年江戸へいき,市村座の舞台をつとめる。享保13年6月20日死去。39歳。大坂出身。初名は松島かりう。前名は松島庄六,片霧勘左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

片山小左衛門の関連キーワードオーノア夫人ホイヘンス丹羽秀延山井崑崙山井崑崙上島鬼貫金天沢テッシン(小)ニュートン(Sir Isaac Newton)光の科学史

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone