コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧野親成 まきの ちかしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧野親成 まきの-ちかしげ

1607-1677 江戸時代前期の大名。
慶長12年生まれ。牧野信成(のぶしげ)の次男。正保(しょうほ)4年下総(しもうさ)関宿(せきやど)藩(千葉県)藩主となる。承応(じょうおう)3年から15年間京都所司代をつとめる。寛文8年転封(てんぽう)となり,丹後(京都府)田辺藩主牧野家初代。3万5000石。延宝5年9月23日死去。71歳。通称は半右衛門。号は哲山。佐渡守。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

牧野親成の関連キーワード田辺藩〈丹後国〉田辺藩(丹後国)久世広之板倉重宗側衆

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android