コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧野貞成 まきの さだなり

1件 の用語解説(牧野貞成の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧野貞成 まきの-さだなり

?-1566 戦国時代の武将。
牧野氏勝(うじかつ)の子。今川氏の臣。三河(愛知県)牛久保(牛窪)城主。のち徳川家康に属した。永禄(えいろく)9年死去。通称は新二郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

牧野貞成の関連キーワードスレイマン一世津田宗達グレコ嘉靖帝スレイマン天王寺屋会記明版月山富田城富士宮ニジマス後七子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone