特化(読み)とっか

デジタル大辞泉の解説

とく‐か〔‐クワ〕【特化】

[名](スル)とっか(特化)

とっ‐か〔トククワ〕【特化】

[名](スル)ある特定の部分に重点を置くこと。業務内容を限定し、専門化すること。「財政政策特化した政策論議」「品揃えを若者向きに特化する」「M&Aに特化した投資銀行」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とっか【特化】

( 名 ) スル
他と異なる特別なものとすること。特殊化すること。 「精密機器に-した生産ライン」
国際分業の結果、ある国が比較優位を有する産業分野に専門化するようになること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の特化の言及

【リスク・マネジメント】より

…また,問題・対象別には,カントリー・リスク,ビジネス・リスク,倒産リスク,貸倒れリスク,為替リスク,マリン・リスクなどの種類がある。 リスク対策の方法としては,分散(製品の多角化,多数証券への分散投資など),分担(合弁事業によるリスクの分割など),保険,リダンダンシーredundancy(故障時のための同一コンピューターの重複保有など),転嫁(為替の予約など)などが存在しているが,リスク回避の原理は,結合consolidationと特化specializationとに大別される。前者は,統計上の〈大数の法則〉にもとづき,多数のものを組み合わせて非組織的リスクを消去しようとするものである。…

※「特化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特化の関連情報