コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊な痔瘻 とくしゅなじろう

家庭医学館の解説

とくしゅなじろう【特殊な痔瘻】

 細菌感染以外の原因でおこる痔瘻として、クローン病と結核(けっかく)による痔瘻があります。
■クローン病による痔瘻
 クローン病は、若い人におこりやすく、消化管のどの場所にもおこる原因不明の病気です。小腸(しょうちょう)や大腸(だいちょう)が多いのですが、肛門(こうもん)がおかされた場合は痔瘻や裂肛(れっこう)をおこします。
 小腸や大腸がおかされた場合は、腹痛や下痢(げり)、血便(けつべん)がおこった後に痔瘻の症状が出たり、痔瘻からクローン病が発見されることもあります。
 クローン病の人のおしりは、湿った感じのする青紫色のおしりで、痔瘻も一般的なものとはみかけが少し異なり、なかなか治りません。
 治療は、薬によるクローン病の治療と同時に、切開が行なわれたり、シートン法(「肛門周囲膿瘍/痔瘻」の治療)が行なわれたりします。
 食事は、油分や脂肪分の少ないものが指導されます。
■結核による痔瘻
 結核菌が原因でおこる痔瘻で、最近はほとんどみられません。
 痔瘻の治療と同時に、抗結核薬による結核の治療が行なわれます。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone