コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特殊土壌 とくしゅどじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特殊土壌
とくしゅどじょう

西南日本の気象災害の多い地域に分布する火山灰性のシラスボラコラアカホヤ,および花崗岩風化土などをいう。台風によって激甚な被害を起すおそれが多いので,特に特殊土壌として保護した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とくしゅどじょう【特殊土壌】

シラス(南九州に分布する斜長石英粗面岩質の火山堆積物),ボラ(南九州に分布する軽石の俗称),コラ(鹿児島県薩摩半島南端に分布するやや固結した火山砂礫(されき)層),マサ(富士山周辺の火山砂礫層),アカホヤ,オンジ,イモゴと呼ばれる火山灰層などのように,特殊な火山噴出物および花コウ岩風化土,その他とくに侵食をうけやすい土壌をいう。九州,四国,中国を中心に分布するが,とくに南九州地方に広く分布する。特殊土壌地帯は侵食に弱く,豪雨時にはきわめて大きな被害をうけやすく,また農業生産性も低いが,これらの土壌の排除または破砕により農業の生産性は著しく向上している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

特殊土壌の関連キーワード西南日本幕別平野

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特殊土壌の関連情報