コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特称 トクショウ

デジタル大辞泉の解説

とく‐しょう【特称】

特にそのものだけをいう呼び名。
論理学で、判断において主語の外延の一部に論及すること。→全称単称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくしょう【特称】

( 名 ) スル
全体の中で、特にそのものだけに用いていうこと。また、その称。「黄門」が水戸光圀みつくにをさす類。
〘論〙 命題において、主語の外延のある一部についてのみ述語が述べられること。「ある S は…である」「…なる S が存在する」の類。特称肯定・特称否定の二種がある。 → 全称単称

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

特称の関連キーワード式[三段論法]形式論理学背負い梯子述語論理学小反対対当全称判断定言命題中選挙区対当関係特称判断三段論法特称命題大小対当矛盾対当単称判断格と式連鎖式特殊的数量詞論理学

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android