コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狛桙 こまぼこ

1件 の用語解説(狛桙の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こまぼこ【狛桙】

雅楽,舞楽の曲名。高麗(こま)楽にふくまれ高麗壱越(いちこつ)調。四人舞で文(ぶん)ノ舞(平舞)。狛鉾とも書き,花釣楽あるいは棹持舞とも言う。番舞(つがいまい)は《打球楽》。裲襠(りようとう)装束に巻纓(けんえい)・緌(おいかけ)をつけた末額冠(まつこうのかんむり)を身につけて4人の舞人が五色にいろどられた棹を持って舞う。舞の途中で,棹をあやつって船をこぐ振りがあり,貢物を運ぶ船が港に入る様子を舞にしたものという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone