コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭山茶 サヤマチャ

デジタル大辞泉の解説

さやま‐ちゃ【狭山茶】

埼玉県狭山地方に産する緑茶

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

狭山茶

埼玉県西部や東京都西部を中心に生産されている。県生産振興課によると、県内お茶栽培面積(2010年)は1010ヘクタールで全国8位。入間所沢、狭山の3市で全体の7~8割を占めるという。

(2011-06-14 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

狭山茶[茶類]
さやまちゃ

関東地方、埼玉県の地域ブランド。
主に入間市・所沢市・狭山市などで生産されている。狭山茶が本格的に生産されたのは江戸時代の中頃から。その後、横浜港開港と同時にアメリカなどにも輸出され発展した。「狭山茶摘み歌」にも“色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす”と歌われる、深い味わいが特徴で、狭山火入という独特の仕上げ技術により、甘く濃厚な味となる。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

世界大百科事典内の狭山茶の言及

【煎茶】より

…北海道と東北の一部を除いて日本全土でつくられており,産額は静岡県が最も多く,鹿児島,三重,埼玉の諸県がそれに続く。産地銘柄としては,静岡県の川根茶,本山茶,京都府では宇治田原や和束(わづか)の宇治茶,埼玉県の狭山(さやま)茶,三重県の伊勢茶,奈良県の大和茶などが知られている。品種としては,明治末に静岡県で育てられた藪北(やぶきた)が品質,収量ともにすぐれ,全国的に栽培されて茶樹の代表種とされている。…

※「狭山茶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

狭山茶の関連キーワード東京都武蔵村山市東京都東大和市武蔵村山(市)武蔵村山[市]鶴ヶ島[市]東大和(市)埼玉県日高市東村山[市]埼玉県狭山市東大和[市]埼玉県入間市東村山(市)埼玉県所沢市埼玉(県)狭山(市)瑞穂(町)入間(市)武蔵村山市入間[市]瑞穂[町]

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狭山茶の関連情報