コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪苗代[町] いなわしろ

2件 の用語解説(猪苗代[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

猪苗代[町]【いなわしろ】

福島県北部,耶麻(やま)郡の町。北は吾妻山,東は安達太良(あだたら)山大滝山,西は磐梯山の山地で,南の猪苗代湖岸は盆地で水田が開ける。磐越西(ばんえつさい)線,磐越自動車道が通じ,猪苗代,川桁(かわげた),翁島などに小市街が発達。
→関連項目沼尻[温泉]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いなわしろ【猪苗代[町]】

福島県北部,耶麻郡の町。人口1万8874(1995)。猪苗代湖北岸を占め,東は磐梯山,西は安達太良山,北は吾妻山系に囲まれ,裏磐梯の檜原湖などの水を集め猪苗代湖に注ぐ長瀬川下流の沖積地に耕地が開ける。中心の猪苗代は中世には猪苗代氏の亀ヶ城の城下町として発達した。亀ヶ城は近世は若松城の支城となり,若松城下から二本松,福島に至る街道の分岐点にもあたる要地であった。平たん地でも標高500mをこえるが農業は稲作が中心で,近年はトマトや,インゲン,花卉の栽培も盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone