コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

献帝[後漢] けんていごかんXian-di; Hsien-ti

1件 の用語解説(献帝[後漢]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

献帝[後漢]
けんていごかん
Xian-di; Hsien-ti

[生]光和3(180)
[没]建興12(234)
中国,後漢最後の皇帝 (在位 189~220) 。姓名は劉協。父は霊帝,母は王美人。霊帝の没後少帝が即位したが,軍閥の首領であった董卓は少帝を廃して献帝を立て,都を長安に移した。初平3 (192) 年,董卓が殺されると,再び洛陽に帰ったが曹操に迎えられて許に移った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

献帝[後漢]の関連キーワード傷害保険オーバーヘッドアプローチ経度干渉縞ターンタイプ時効来栖けい円谷祐奈傷害特約ヘロディアヌス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone