コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿倉温泉 さるくらおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

猿倉温泉
さるくらおんせん

青森県南部,十和田市の北西部,奥入瀬渓流 (→奥入瀬川 ) の入口に近い蔦川沿いにある温泉。 7kmも離れた十和田湖温泉郷の湯元となるほど湯量が豊富。泉質は石膏硫化水素泉。泉温は 85~90℃。周辺はタケノコの産地として知られる。十和田八幡平国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

猿倉温泉の関連情報