獅子の子落とし(読み)シシノコオトシ

大辞林 第三版の解説

ししのこおとし【獅子の子落とし】

〔獅子は子を産んで三日たつと、その子を千仞せんじんの谷に蹴落けおとし生き残った子ばかりを育てるという言い伝えから〕
我が子に試練を与え、その才能を試すこと、また厳しく育てるたとえにいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獅子の子落としの関連情報