獅子の子落とし(読み)シシノコオトシ

大辞林 第三版の解説

ししのこおとし【獅子の子落とし】

〔獅子は子を産んで三日たつと、その子を千仞せんじんの谷に蹴落けおとし生き残った子ばかりを育てるという言い伝えから〕
我が子に試練を与え、その才能を試すこと、また厳しく育てるたとえにいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獅子の子落としの関連情報