コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獅子吼・手取県立自然公園 ししく・てどりけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

獅子吼・手取県立自然公園
ししく・てどりけんりつしぜんこうえん

石川県南部,両白山地にある自然公園。面積 64.10km2。1967年指定。手取川中流域と周辺の山地にわたる。白山市北部の獅子吼高原金沢平野の展望に優れ,冬はスキー場となる。鳥越高原,大日川ダム,手取峡谷の景勝地に加え,白山比咩神社鳥越城跡(国指定史跡)など観光資源が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

獅子吼・手取県立自然公園の関連キーワード吉野谷河内鶴来

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android