コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄猪 ゲンチョ

大辞林 第三版の解説

げんちょ【玄猪】

陰暦十月の亥の日。また、その日に食べる餅。 [季] 冬。 → 亥の子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の玄猪の言及

【亥子餅】より

…宮中でも9世紀中ごろから亥子餅が作られた。玄猪(げんちよ)ともいい,宮中の男や女房などにも与えられた。また,これを錦に包んで夜の御殿の四隅にさした。…

※「玄猪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

玄猪の関連キーワード亥の子の祝い・亥の子の祝亥の子餅・亥の子餠亥の子の祝祝祭日亥子餅亥の子御玄猪柑橘生花

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android