コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄虚 げんきょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玄虚 げんきょ

?-? 平安時代前期の僧。
貞観(じょうがん)15年(873)作と推定される「広隆寺縁起資財帳」(国宝)に大別当とあり,仏鉢(ぶつぱつ)・経台・香炉・花瓶などの法具類を奉納している。寛平(かんぴょう)元年(889)から5年の間につくられた「広隆寺資財交替実録帳」(国宝)にはすでに故人としるされている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

玄虚の関連キーワード貞観

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android